介護工事

介護保険制度 住宅改修工事 受付中

●どのような人がいくらぐらい使えますか?

  • 介護認定状態が要支援(1,2)、要介護状態(1~5)の方が対象になります。
  • 介護保険対象の住宅改修工事は、1割のご負担でご利用いただけます。
  • 支給限度額は、1件あたり20万円(自己負担額2万円+保険支給額18万円)までです。
  • 特例として、要支援・要介護状態区分が3段階以上上がった場合や転居した場合は、再度利用することができます。

●どのような住宅改修に使えますか?

  • 手すりの取付け
  • 床段差の解消
  • 滑りの防止・移動円滑化等のための床材の変更
  • 引戸等への扉の取替え
  • その他、上記住宅改修に付帯して必要となる住宅改修

※詳しくは弊社、若しくは市の窓口までお問い合わせください。

<町田市HP>

http://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/kaigo/index.html